ブロックチェーン技術を活用したチケット発券|高額転売防止と発行プロセスの効率化

ブロックチェーン
Security concept illustration of people holding a chain

スマートコントラクトを活用したチケット発券によって、不正転売を防止する取り組みが行われています。

チケット販売のデジタル化によって、紙のチケットを発行する経費を削減することができ、発行プロセスの効率化を実現します。

チケット発券の現場では、一部の業者による買い占めや高額転売が問題とされており、その解決策としてチケット購入者にブロックチェーン上で入場権限を与えるシステムの開発が行われています。

転売を防止できるだけでなく、本人確認(KYC)についてもブロックチェーンを活用して行うことができるといったメリットがあり、アメリカチケット販売企業「ticketmaster(チケットマスター)」は、チケット発券市場が62億3000万ドル(約6800億円)まで拡大すると予想しています。(2025年)

スマートコントラクトを採用したチケット発券システムの構築によって、よりシームレスな市場を形成することができると考えられ、チケット発券市場の健全化に向けた取り組みに今後も注目が集まることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました