デジタル証券取引所「iSTOX」が認定投資家向け「ユニコーンファンド」を提供

シンガポールのデジタル証券取引所「iSTOX」はユニコーンファンド「ICHAM Unicorn Opportunity Fund」を発表し、2020年12月21日に認定投資家間での取引が開始されています。「ICHAM Unicorn Opportunity Fund」は、約2,000万ドルの調達によって募集期間を終了しており、集められた資金は世界中のユニコーン企業への投資(※)に使用され、20%のリターンを予定しています。(※)各ユニコーン企業株式を保有する投資家から株式を購入

 

これによって各ユニコーン企業の株式をポートフォリオを構築することができ、未公開株式投資のリスクとリターンの最適化を図ることが期待されます。デジタル証券は米国のデジタル証券取引所「tZERO」で取引が行われている他、ヨーロッパやアジア各国でも証券取引所や証券会社が主導してインフラ整備が進行しています。

 

本稿では「iSTOX」が提供するユニコーンファンド「ICHAM Unicorn Opportunity Fund」について解説し、デジタル証券の可能性について考察していきます。

 

「ICHAM Unicorn Opportunity Fund」について

・最低投資額:20,000米ドル(認定投資家向け)

・ファンドマネジャー「ICHAM」:シンガポール金融管理局によって規制され、シンガポール証券先物法に基づいて資本市場サービスライセンス(CMS100798)を保有

・発行企業「ICHAM Master Fund VCC」:シンガポールを拠点とする資産運用会社「ICHAM」が管理する変動資本会社(VCC)

スマートコントラクトを使用することで、これまで手作業で行われていた業務を自動化し、通常は最低投資額10万〜100万ドルとされてきたファンド投資をトークン化によって細分化することを「iSTOX」は実現しています。これによってより多くの認定投資家に対して世界各国へのユニコーン企業への投資機会を提供することが可能となります。

 

24〜36か月以内にIPO(イグジット)の可能性の高いユニコーン企業を投資対象としており、ファンドマネジャーである「ICHAM」は運用期間を4年(延長:最大2年間)としています。ファンドに投資している投資家は、ファンドの投資家の間でデジタル証券の二次売買を可能にするためにiSTOXが構築したデジタル証券取引所にもアクセスすることができます。

 

「証券のトークン化によって最低投資額が低くなることで、ユニコーン企業への投資はより公平で民主的になります。これは、ユニコーン企業がIPO前の段階で急速な成長を遂げていることを考えると重要です。」iSTOXの最高商務責任者であるChooOi Yee氏はこのように述べており、未公開株式市場において潜在的な資金のプールが拡大することで、企業が公開市場における短期的に利益を追求することなく、ビジネスの成長に集中することができるともしています。

 

デジタル証券「ユニコーンファンド」の可能性

 

最近では暗号資産デリバティブサービスを提供している「Bakkt」がSPACを利用して上場企業となる事例が確認され、シリーズBラウンドの企業でありながらもその成長性から早期の上場を目指す企業が今後も増加すると考えられます。また、上場せずとも未公開株式市場で大型の資金調達が可能になったことで、近年はIPO(イグジット)までの期間が長期化する傾向が強まっており、未公開株式市場における新たな新興市場としてデジタル証券取引所のインフラ整備が各国で進んでいます。

 

未公開株式投資は原則的に「高リスク・高リターン」な投資手法であり、ブロックチェーン技術による取引システムの高度化が実現したとて、それぞれの銘柄のリスク分析にはより高度な知識が必要となります。そのため「投資家保護」をどのように担保するのかといった課題も存在する中で、個別銘柄投資よりもより低リスクで投資が可能な「ユニコーンファンド」はデジタル証券市場でも高い需要を獲得することでしょう。

 

まとめ

 

各国のユニコーン企業の株式をポートフォリオとして構築する「ICHAM Unicorn Opportunity Fund」は、現在はフォンドに投資した認定投資家間での取引が認められています。これまでは、多数の小規模投資家を管理することが非常に困難だったことから最低募集金額が高額になることが主流とされてきましたが、今後はスマートコントラクトの利点を活用したデジタル証券によって、より多くの投資家への投資機会の提供が実現されることでしょう。

 

・参考文献

Singapore’s iSTOX, a Blockchain enabled Digitized Securities Platform, Lists New Unicorn Fund

SGX-backed iSTOX lists unicorn fund with US$20,000 minimum investment

ICHAM Unicorn Opportunity Fund