米国1940年投資会社法に準拠した投資ファンド持分トークン(デジタル証券)の発行について

各国でデジタルアセット市場の創出が進む中で、米国においては「投資ファンド持分のトークン化」といった新たな事例が生まれました。

 

これまで米国では2019年のAspenCoinをはじめとしてSECのRegulationに準拠し、スタートアップ企業の資金調達および私募市場の活性化を目的としてSTOの利活用が進行。

 

最近では、RealTが不動産を所有する有限会社(LLC)の持分権をトークン化し、Uniswapを通じて海外投資家への不動産セキュリティトークンの販売が市場の流動性向上の一例として大きな注目を集めてきました。

 

従来の証券市場とデジタルアセットの融合は2020年代の資本市場の発展に向けて、より多くの投資機会を提供するとして大きな期待が寄せられている中、デジタルアセット投資会社である「Arca」は、SECと20ヶ月におよぶ協議を経て、投資ファンドの投資家に対してセキュリティトークン(デジタル証券)「ArCoin」を発行する認可を得ました。

 

※「ArCoin」は、投資ファンドを規制する「米国1940年投資会社法」に準拠して発行され、投資ファンド持分てを裏付け資産としています。

 

短期国債を主なポートフォリオとするデジタル投資ファンド「Arca U.S. Treasury Fund」はすでに受付(最低投資額1,000ドル)を開始しており、投資家はウォレットでファンド持分を管理します。

 

「Arca」のユースケースはデジタルアセットの新たな市場を開拓した事例と言え、「これは、従来の金融で使用されているベストプラクティスとデジタルおよびブロックチェーンテクノロジーの多くの潜在的な利点を結び付けます。これは、デジタルエコシステムの次の開発段階です。」とArcaのCEO、Rayne Steinberg氏は述べています。

 

2020年代は、顧客の行動データの収集・活用によって、より利便性の高いサービスの提供が行われるとされ、信用を担保する基盤としてブロックチェーン技術を活用したシステム開発に多くの注目が寄せられています。

 

証券のみならず、決済・物流・海運といった幅広い市場での活用がすでに始まっているブロックチェーン技術は、デジタルエコシステムの発展においても非常に重要な役割を担うと考えられ、主に企業の資金調達や証券の発行・管理の分野でユースケースの創出が行われています。

 

「Arca」は、デジタルアセットサービスの開発部門である「Arca Labs」と共同で、セキュリティトークン(デジタル証券)「ArCoin」の発行・管理を手がけており、投資家は四半期ごとに配当を得ることができます。

 

また、「ArCoin」はERC1404に準拠しており、下記のサービスも提供しています。

 

daily net-asset-value (“NAV”) reporting: 総資産総額レポート(日次)

bankruptcy protections:破産保護

periodic audited financial statements:監査済み財務諸表(定期)

assets held in a statutory trust overseen by an independent board of trustees:第三者機関の監督する信託保有資産

 

さらに様々なサービスプロバイダーとも提携を結んでおり、Tokensoftなどが「ArCoin」プロジェクトに参画しています。

 

管理者:Ultimus Fund Solutions
アドバイザー:Arca Capital Management、LLC
監査人:RSM US LLP
カストディアン:UMB、NA
ディストリビューター:Ceros Financial Services、Inc.,MemberFINRA / SIPC
テクノロジーサービスプロバイダー:Tokensoft
トランスファーエージェント:DTAC、LLC
法務顧問:Morrison&Foerster LLP

 

最近では、ブロックチェーン上で証券を発行・管理することで、清算や決済、取引のより効率的な運営が図れるとされ、実証実験が銀行や証券取引所で行われています。

 

これは投資家にとっても大きなメリットをもたらすとされ、これまで証券化されてこなかった実物資産のトークン化およびセカンダリー投資が今後の資本市場を活性化させるとも考えられます。

 

「Arca」は、米国1940年投資会社法に準拠したデジタルアセットの提供を今後も計画しており、投資ファンドが発行するセキュリティトークン(デジタル証券)は多くの投資家にとってより身近な投資商品となることが予想されます。

 

ブロックチェーン技術を活用して投資商品を開発する取り組みは、今後も各国で行われることが予想され、資本市場の多様化に大きな貢献を果たすことでしょう。

・参考文献

https://www.prnewswire.com/news-releases/arca-offers-the-first-sec-registered-fund-issuing-digital-securities-301088395.html

https://www.forbes.com/sites/cbovaird/2020/07/06/arca-launches-first-sec-registered-fund-to-offer-digital-shares/#73339e8f7931

https://www.coindesk.com/arca-labs-launches-ethereum-based-sec-registered-fund

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA