ブロックチェーン

デジタル通貨

Fnality(エフナリティ)とCBDC|分散型金融インフラ(dFMI)について

ブロックチェーン技術を利用した決済は外国為替業務を行うコルレスバンクといった仲介業者を介さないために、個人間送金に用いられている一方で、大手金融機関では従来の銀行間決済スキームを維持したい。 そのようなニーズから下記の特徴を有...
STO

ジブラルタルのSTO市場概況|セキュリティトークンに関する法規制について

ジブラルタルでは、2017年に設立されたGSX Groupを中心として証券市場にブロックチェーン技術を採用する取り組みが行われています。 ・GSX Groupの主な企業 Gibraltar Stock Exchange (G...
ブロックチェーン

Axoni(アクソニ)|株券等貸借取引システムへのブロックチェーン技術導入について

今回は、ゴールドマンサックスやシティグループが出資しているブロックチェーンスタートアップ企業「Axoni」について解説し、株券等貸借取引システムへの最新技術導入の事例について考察していきます。 各国では証券業務の効率化に向けて...
ブロックチェーン

Cordaのユースケースや仕組み|社外(複数の組織間で行われる)業務の効率化および最適化に向けて

世界有数の金融グループであるHSBCは、100億ドル相当の私募債をCorda上へ移行したことを明らかにしています。 これまで私募債は書類で管理されていたために顧客は電話での問い合わせによって記録内容を確認していました。 ...
ブロックチェーン

Securitization business and blockchain in Japan | Consideration of the market transition from CLO (image damage by high-risk products) to unique small-sized products

In this issue, we will discuss the securitization of small real assets (tokenization) that could not be securitized by u...
ブロックチェーン

証券化ビジネスとブロックチェーン|小規模案件のトークン化について

今回は、ブロックチェーンを活用した証券化コスト削減によるこれまで証券化できなかった小規模な実物資産の証券化(トークン化)について考察していきます。 日本の大手金融機関が保有する「ローン担保証券(Collateralized Loan ...
ブロックチェーン

みずほFGが個人向けデジタル社債発行の実証実験を開始|社債市場におけるブロックチェーン技術の活用事例

社債の引受業務によって、証券会社が社債の売買を行う場合、手数料はおよそ「0.1%〜0.5%」とされています。 少額の起債だと証券会社に入る手数料が少ないため、これまでは数十億円規模でないと証券会社による社債引受は行われないとい...
STO

デジタルIPO|スイス企業「OverFuture」がブロックチェーン上で普通株式セキュリティトークンを売り出しへ

ブロックチェーン上で株式をトークン化し、普通株式セキュリティトークンとして売り出すデジタルIPOがスイスで認可されました。 これまで米国における私募市場の流動性向上やドイツでの公募による資金調達方法としてSTOが注目を集めてき...
ブロックチェーン

コロナウイルス対策としてのブロックチェーン |アントフィナンシャルや山東財経大学の取り組み

医療機関における書類手続き業務の効率化に向けてブロックチェーンの導入が行われていますが、コロナウイルスが蔓延する中国においては患者の健康情報や医療費請求が高い透明性を持って行えるとして活用が行われています。 アリババグループの金融会社...
ブロックチェーン

コンセンシス(ConsenSys)企業分析|地方債のトークン化事業の展開について

コンセンシス(ConsenSys)はアントフィナンシャルなどの中国企業と共にブロックチェーン業界において大きな存在感を示しています。 イーサリアムの共同創業者であるジョセフルービンによって設立されたコンセンシス(ConsenSys)で...
ブロックチェーン

ブロックチェーンと物流|ニトリがLayerXと共同事業を展開

今回は物流業界におけるブロックチェーンの導入事例について解説していきます。 物流業界においてはブロックチェーン導入への取り組みが行われており、 ・書類手続きの効率化 ・商品のリアルタイム追跡 ・取引の信頼性の担保 とい...
ブロックチェーン

ブロックチェーン投資|中国市場における資金調達や実証実験の動向

PANewsの統計によると、2019年には世界中で653件のブロックチェーン関連の資金調達が行われ、総額は約47億米ドル(約329億元)でした。 さらに、2019年には35件のM&Aが各国で行われ、その総額は30億ドルを超えています。...
ブロックチェーン

Blockfi(ブロックファイ)暗号資産レンディングとは?|DeFi(分散型金融)市場分析

ブロックチェーンはデータの改ざんが難しく透明性向上が見込めることから金融領域への応用が進んでいます。 ブロックチェーン技術を応用することで、第三者機関を介することなく価値の移転が可能となり、より効率的な金融取引を実現します。 ...
デジタル通貨

ステーブルコインのリスク管理と規制対応に向けて|フランス中央銀行の取り組み

#Live 🔴 Full house for the #StableCoinConference on the theme “Which ambitions for #Europe?” co-organized with...
ブロックチェーン

OneConnectがSBIと提携|アジア市場における金融包摂とブロックチェーン

中国・平安保険の子会社「OneConnect」は、AI、ブロックチェーン、生体認証などを活用して、さまざまなフィンテックソリューションを開発しており、SaaSプラットフォームを介して、銀行、投資、保険といった分野において金融サービスを提供し...
ブロックチェーン

ブロックチェーン技術を活用したチケット発券|高額転売防止と発行プロセスの効率化

スマートコントラクトを活用したチケット発券によって、不正転売を防止する取り組みが行われています。 チケット販売のデジタル化によって、紙のチケットを発行する経費を削減することができ、発行プロセスの効率化を実現します。 チケット発券...
ブロックチェーン

モビリティ分野におけるブロックチェーンの活用事例|MaaSと自動決済

モビリティの分野では、小田急がシンガポールのモビリティーXとの連携を行うなど積極的な取り組みを行なっています。 小田急は、すでに新宿駅などでMaaSアプリ「EMot(エモット)」の実証実験を行っており、目的地までの経路検索をす...
STO

金融のデジタルトランスフォーメーション(DX)|ドイツ証券取引所や中国銀行の事例

ドイツ国内の証券取引所の統括を行なっている企業グループであるドイツ取引所は、コメルツバンクやクレディスイス、UBSとの共同で債券取引への分散型台帳技術の導入への取り組みを行なっています。 証券取引の分野では、デジタルトランスフ...
ブロックチェーン

量子スプレマシーとブロックチェーン|量子ゲート・一方向量子計算について

現在開発が進められている量子コンピューターは、極低温でしか働かないものと室温で働くものがあり、東京大学などでは室温でどこでも使える量子コンピューターの開発が行われています。 また、下記のような分類もされています。 量...
ブロックチェーン

ブロックチェーンの活用事例や市場規模

ブロックチェーンは新興技術の1つとしてAI(人工知能)やモビリティ(自動運転)とともに大きな注目を集めています。 すでに日本国内でも選挙での投票や食品のトレーサビリティへの活用が行われており、データの改ざんが困難であり、業務の...
ブロックチェーン

ブロックチェーンを活用したMMFを発表|フランクリンテンプルトン

日本では、マイナス金利政策の影響もあり、日本円MMFの利回りが低下し、2016年には証券会社が購入受け付けを停止しています。 現在では外貨建MMF(米ドル建)が購入可能となっており、利回りは 1.579%(みずほ証券H...
ブロックチェーン

マクロミルポイントをビットコインに交換|コインチェックがサービス開始

コインチェックでは、マクロミルと協業で、1ポイント1円からビットコインに交換できるサービスを9月10日からスタートします。 マクロミルは、アンケートモニターをすることでポイントがもらえるサービスで、主婦層がお小遣い稼ぎ...
ブロックチェーン

規制サンドボックス制度|サスメド・臨床データ改ざん防止実証について

海外ではブロックチェーン・暗号資産企業がサンドボックス制度を活用して実証実験を行うケースが増えてきています。 ロシアやイギリス・韓国をはじめとして、インドでも規制サンドボックスの構想が立ち上がっています。 ...
ブロックチェーン

規制のサンドボックス制度|日本のブロックチェーン企業の取り組み

この記事では、サンドボックス制度のもとで行われるブロックチェーン企業の取り組みについて解説していきます。 ブロックチェーンをはじめとして、AIやIoTといった技術を社会実装するためには実証実験を繰り返し、より高度な技術...
ブロックチェーン

世界銀行・ブロックチェーン債で約114億円の資金調達

債券市場において日本国債の利回りが相対的に高くなる状態が続いています。 ドイツ国債利回り(5年債)-0.87%。 日本国債利回り(5年債)-0.31% そのような中で、世界銀行が昨年に引き続き、2度目のブロック...
ブロックチェーン

Tポイントでビットコインが購入可能に|市場規模や海外の事例

日本国内におけるポイントサービスの市場規模は2018年には1兆8390億円となっており、2023年には2兆4332億円推定されています。(株式会社矢野経済研究所) 2019年11月にはファミリーマートが楽天スーパーポイントとd...
ブロックチェーン

ネスレ(Nestle)×ブロックチェーン|食品サプライチェーンへの活用事例

スイスの大手食品会社「ネスレ(Nestle)」はデジタル広告や食品のサプライチェーン管理の分野でブロックチェーン技術の活用を行っています。 食品追跡「Food Trust(フードトラスト)」 分散型マーケットプレイス「OSA D...
ブロックチェーン

ブロックチェーン×金融| FRB「FedNow」やLINE「LINK ME」について

FRB(連邦準備制度理事会)はおよそ10年半ぶりに利下げを行う一方で、金融システムへのブロックチェーン技術の導入を進めています。 リアルタイム決済サービスとして発表されたFedNow(フェッドナウ)は24時間365日使える特徴...
ブロックチェーン

NTT×ブロックチェーン|博報堂やイタリア銀行協会との協業

新たなビジネスモデルをブロックチェーン技術を活用し、構築しようとする取り組みは日本でも活発に行われています。 ブロックチェーン技術による業務の効率化は、これまでの事業モデルを転換する可能性を秘めており、多くの企業が導入を検討し...
ブロックチェーン

アクセンチュア×ブロックチェーン|保険証券やサプライチェーンへの活用

コンサルティング企業「アクセンチュア」は、様々な分野でブロックチェーン技術を活用したサービスの展開を行っています。 ・ブロックチェーンプラットフォーム ・ソフトウェアライセンス管理 ・保険証券管理 ・個人認証 ・サプラ...
タイトルとURLをコピーしました