最先端技術

STO

経常収益(ARR)の証券化|事業証券化(WBS)のメリット・デメリット

事業証券化(WBS)は、レストランのフランチャイズ費用や音楽のライセンス契約といった安定したキャッシュフローを裏づけとして証券を発行し、日本でも2002年5月の「熱海ビーチライン事業証券化」をはじめとして 20...
最先端技術

インシュアテックの市場規模や事例|P2P・オンデマンド保険市場について

インシュアテックのメリット ・最先端技術を活用した保険業務の効率化 ・顧客と保険会社の利益相反関係の見直し ・少額・短期間で必要なときに必要な保険が受けられる AI技術(機械学習)など最先端技術を活用することで保険業界におけ...
最先端技術

ハイパーオートメーションとは?UiPathやRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)について

各産業分野で最新技術を活用した業務効率化への様々な取り組みが行われており、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の導入は下記のようなメリットをもたらすとされています。 ・データベースへの情報登録業務の自動化 ...
最先端技術

物流スタートアップ企業の可能性|世界のユニコーンやM&A

米国でディスカウントストアを運営する大手企業のターゲットはクラウドソージング(マッチング)宅配企業である「デリブ」の買収計画を発表。 これまでターゲットは、買い物代行会社「シップト」を2019年6月に買収するなど、ECサイトの...
ブロックチェーン

モビリティ分野におけるブロックチェーンの活用事例|MaaSと自動決済

モビリティの分野では、小田急がシンガポールのモビリティーXとの連携を行うなど積極的な取り組みを行なっています。 小田急は、すでに新宿駅などでMaaSアプリ「EMot(エモット)」の実証実験を行っており、目的地までの経路検索をす...
ブロックチェーン

量子スプレマシーとブロックチェーン|量子ゲート・一方向量子計算について

現在開発が進められている量子コンピューターは、極低温でしか働かないものと室温で働くものがあり、東京大学などでは室温でどこでも使える量子コンピューターの開発が行われています。 また、下記のような分類もされています。 量...
最先端技術

米フェイスブック、決済サービス・フェイスブックペイを発表

米フェイスブックは、決済サービス「フェイスブックペイ」を実装すると発表した。フェイスブック傘下のカリブラが進めるステーブルコインプロジェクト・リブラに先駆けて、リリースする形となる。ユーザーは、クレジットカードやデビットカード情報を連携させ...
最先端技術

【ディープフェイク】悪用への対策としてブロックチェーンを活用

中国のスマートフォンアプリ「Zao」では簡単にディープフェイクを作成することができ、エンターテイメント性の高さから大きな話題を呼んでいます。 日本でも不動産業界などでAI技術による画像認識サービスが展開されるな...
最先端技術

デジタルツインの導入事例|シンガポールやシーメンスの取り組み

デジタルツインってなに? バーチャル空間とどうやって連携するの? 実用化はいつ頃? 「デジタルツイン」を活用することで、これまでは不可能とされてきた現実空間での実証実験やシュミレーションをバーチャル空間で行うことができるよ...
タイトルとURLをコピーしました