SEC アメリカで初のICO承認|有価証券への該当基準について

暗号資産規制
USA isometric map with touristic sights and transport on blue background vector illustration

アメリカではSEC(証券取引委員会)がICOプロダクト「Blockstack」によるトークン販売を承認したと話題になっています。

 

「Blockstack」はSEC公認の初のICOとなります。

 

今年4月にSECが発表した「Framework for “Investment Contract” Analysis of Digital Assets」ではICOが有価証券に該当する可能性が低くなる条件を説明しており、アメリカではICOによるさらなるイノベーションの促進が期待されます。

 

この枠組みはICOが有価証券に該当するか判断基準を定めたものであり、法的に規制するものではありません。

 

ICOを評価するための分析を行い、条件に当てはまるほどに有価証券としてはみなされないとしています。

 

有価証券に該当する可能性が低くなる条件について下記のように説明されています。

 

(1)投機目的ではなく利用者の必要を満たすために設計されている
(2)価値が増加する可能性が低い
(3)価値が上昇する可能性ではなく、機能性重視で販売されている

 

Framework for “Investment Contract” Analysis of Digital Assets

 

「Blockstack」のICOについて

 

「Blockstack」はSECへの証券登録届出免除規定である「レギュレーションA+」を用いて、2800万ドル相当のトークンが発行される予定となっています。

 

今後は「Blockstack」の実例をもとに、ICOによる資金調達がアメリカで広まることが予想されます。

 

「Blockstack」はSECへの申請の際に200万ドルの費用(プロトコルの開発など)がかかったことを明かしています。

 

CEOであるムネーブ・アリはこのことを「暗号資産業界への寄付」としていますが、「Blockstack」の取り組みによって、ICOによる資金調達の道が拓けたと言えるでしょう。

 

SEC レギュレーションA+について

 

アメリカではSECへの登録が証券取引には必須となりますが、数億円の費用がかかるために登録届出の免除規定が定められています。

 

「Blockstack」がICOに適用したレギュレーションA+は「ミニIPO」と呼ばれ、アメリカの中小企業が資金調達を行う際に用いられている免除規定です。

 

最大で「5,000万ドル(55億円)/12ヶ月間」の資金調達が行うことができます。

 

レギュレーションA+が適用された場合には適格投資家だけでなく、一般投資家に対しても販売ができることから「Blockstack」もこれに準拠してトークンの販売を行います。

 

免除規定一覧

 

レギュレーション A+ (Tier1、Tier2)
レギュレーション D Rule504 Rule506(b) Rule506(C)
レギュレーション S
レギュレーション CF

 

レギュレーション A+にはTier1、Tier2の2つの種類があります。

 

・Tier1 12か月間に最大2000万ドルを調達可能
・Tier2 12か月間に最大5000万ドルを調達可能

 

「Blockstack」は2800万ドル相当のトークン発行による資金調達を目指していることから「Tier2」に該当していると考えられます。

 

「Framework for “Investment Contract” Analysis of Digital Assets」について

 

1933年に定められた証券法はICOをはじめとした暗号資産を規制するには適切ではなく、アメリカではICOが有価証券に該当するか明確な判断基準が必要とされてきました。

 

そこで、SECは今年4月に「Framework for “Investment Contract” Analysis of Digital Assets」を発表。

 

明確な判断基準と枠組みを設けることで、ICOによるさらなるイノベーションの促進をSECは目指していると考えられます。

 

SECはICOを有価証券から免除する基準をこのフレームワークでは定めています。

 

参考文献

 

SEC, Framework for “Investment Contract” Analysis of Digital Assets (2019) SEC Provides Analytical Tools for Assessing Digital Assets.

Blockstack Is Planning One of the First Reg A+ Compliant Token Offerings In the US

Blockstack Token Sale Becomes the First SEC-Qualified Offering in U.S. History

Blockstack wins first-ever SEC approval for a token offering under Reg A+ listing

****************
STOnlineはSNSを開始しました。

Twitter: @stonline_jp

Facebook: @sto.on.line.io

コメント

タイトルとURLをコピーしました