2019-10

STO

G7・G20で米フェイスブック「リブラ」に猛烈な逆風

G20、米フェイスブック「リブラ」の発行を当面認めず 日本時間19日未明、20ヶ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が米国ワシントンで閉幕した。当初より、米フェイスブックが主導するステーブルコインプロジェクト「リブラ」の規制に焦点が...
ブロックチェーン

ブロックチェーンの活用事例や市場規模

ブロックチェーンは新興技術の1つとしてAI(人工知能)やモビリティ(自動運転)とともに大きな注目を集めています。 すでに日本国内でも選挙での投票や食品のトレーサビリティへの活用が行われており、データの改ざんが困難であり、業務の...
STO

STOのメリット・デメリット|セキュリティトークンとは?

今回は、新しい資金調達方法として注目を集めるSTOに関して解説していきます。証券や不動産市場の効率化に向けて、セキュリティトークンを活用する取り組みも行われており、合わせてみていきます。 世界ではアメリカやヨーロッパを中心にSTO...
最先端技術

【ディープフェイク】悪用への対策としてブロックチェーンを活用

中国のスマートフォンアプリ「Zao」では簡単にディープフェイクを作成することができ、エンターテイメント性の高さから大きな話題を呼んでいます。 日本でも不動産業界などでAI技術による画像認識サービスが展開されるな...
デジタル通貨

ステーブルコインとは? 金融インフラとイノベーションの融合

フィリピンのユニオンバンク(Aboitizグループ傘下)がステーブルコイン「PHK」を発行することが明らかになりました。 今回のステーブルコイン「PHK」発行はフィリピンの銀行としては初の試みで、法定通貨「フィリピンペソ」に連...
STO

米中閣僚級貿易協議の影響やリブラへの規制強化|日刊暗号資産ニュース10月7日

米中閣僚級貿易協議に関して中国側が合意に難色を示していることが明らかになったことから、週明け月曜日の相場は慌ただしい動きを見せています。 ビットコインも8,000円を下回るなど下降トレンドが続いており、世界的な景気悪化の不安感...
デジタル通貨

米大手ペイパル、リブラ協会からの脱退を表明

ペイパル、リブラからの離脱を発表 米国大手電子決済企業・ペイパル ホールディングスは2019年10月4日、フェイスブックが主導するステーブルコインプロジェクト「リブラ」を運営するリブラ協会からの脱退を表明しました。 通貨発行権とそれ...
タイトルとURLをコピーしました